ドイツのみなさんにもコッペパンを

選ぶ

ドイツレムゴー市にあるエンゲルベルト・ケンペル・ギムナジウム(中高一貫校)の皆さんが大槌町に滞在。ランチにモーモーハウスのコッペパンを食べていただきました。

今回は25名からなるビッグバンドで各地をまわっているとのことで、連休に盛岡での演奏を終えての来町です。滞在中は日本食が多いのでパンをというリクエストで、モーモーハウスを選んでいただきました。

「コッペパン」はフランス語のようですが、語源はドイツ語の「山型/koppe」からきているという説もあるようで、なじみはあるはずです。ただ、食感や挟んだ具材(豚の角煮や焼きそばなど)は初めての方も多いはずで、ちょっぴり心配していました。それでも笑顔で食べていただいたようで、スタッフ一同安心。また19日(金)20日(土)にも提供させていただきます。

食事中
それほど違和感なく食べていらっしゃるように見えましたが・・・

角煮
「豚の角煮」にドイツ語で「schweinebauch」。「豚の脇腹肉」?

説明中
日本人スタッフのみなさんが説明中。

青りんご
「青りんご」は「ap selmarmelade」。「りんごジャム」のようです。

ホワイトベース大槌さまにもラスクを

売場

大槌町吉里吉里にあるビジネスホテル「ホワイトベース大槌」さまの販売ブースでもモーモーラスクを販売いただいています。

ホワイトベース大槌さまは、第三セクターである復興まちづくり大槌株式会社さまが2014年4月にオープンさせたビジネスホテルです。
プレハブを並べて配置、積み上げるという独創的な造りで全77室。交流棟には共同浴場や食堂、地域物産品の販売ブースも。
その販売ブースに「モーモーラスク」も置いていただいています。お土産物としてはもちろん、ご利用のみなさまのちょっとしたおやつとしてもお買い求めいただいています。

店長

ホテル

ネット通販「いろどりマルシェ」に出店しました

マルシェ

釜石や大槌を中心とする、被災地のハンドメイド品や産直品、伝統工芸品などを全国に発信・販売するネット通販サイト「三陸限定三陸応援市場いろどりマルシェ」に、本日からモーモーハウス大槌が出店しました。

おなじみの「モーモーラスク」の9袋詰めと12袋詰めの2品。いずれもギフトボックスでお届けしますので、そのままご贈答用にもお使いいただけますよ。
カード決済や代引きも対応していますので、ぜひご利用ください。

もちろん、これまで通りFAXやホームページからのご注文も受け付けています。

横浜関内でブース出店しました

オープンナイト

8月30日(金)は、横浜市中区の「さくらWORKS<関内>」で行われた交流イベント「オープンナイト」にモーモーラスクのブースを出店、たくさんの方にお買い上げいただきました。ありがとうございます。

梓さん
女優さんにもお買い上げいただきました。ありがとうございます。

9月7日(日)は、横浜市都築区の「ハウスクエア横浜」で開催される「手づくり雑貨クラフトフェア」に出店いたします。ぜひご来場ください。



モーモーハウス店長物語はじまる

サイト

リクルートさまの「Sterting Over」というサイトに、モーモーハウス大槌の稲塚亮二店長のインタビュー記事が掲載されました。
店長として働くきっかけや今が語られていますので、ぜひご覧ください。

記念写真

店長はお弁当男子

弁当

岩手県大槌にあるコッペパンベーカリー「モーモーハウス」の稲塚店長は、5月に横浜から移住。お店が限られてしまう外食に飽きて、最近は自炊を始めたとか。
そしてこのところ、お弁当もお手製です。
「実は冷凍食品中心」と笑いますが、作ろうという姿勢が素晴らしいではないですか。そろそろ「稲塚店長の今日のお弁当」コーナーの連載が始まるかもしれません。

夏休みのお知らせ

お知らせ

モーモーハウス大槌は、誠に勝手ながら
8/10(日)〜17(日)の間、休業とさせていただきます。
たいへんご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

「GLAYEXPO Walker TOHOKU」にモーモーハウスが掲載されました!

表紙

9月20日に「ひとめぼれスタジアム宮城」で開催される「GLAYEXPO」に向けて発売されました「GLAYEXPO Walker TOHOKU」(KADOKAWA 926円+税)に、モーモーハウス大槌をとりあげていただきました。
掲載されているのは「プラン別東北6県ガイド」の83ページです。ぜひご覧ください。

掲載ページ

「花ホテルはまぎく」様でもモーモーラスクをお買い求めいただけます

ラスク

大槌町にある「三陸 花ホテルはまぎく」さまのお土産ショップの一角にある「大槌コーナー」に、モーモーラスクを置かせていただいています。
大槌の浪板海岸に建つ「三陸 花ホテルはまぎく」さまは、津波で壊滅的な被害に遭いながらも、2013年8月に復活オープンしました。その名の通り館内は花であふれています。ちなみに「はまぎく」の花言葉は「逆境に立ち向かう」だそうです。
ホームページはこちら

「花ホテル」の名にふさわしく館内には花があふれています。

ロビー

階段

吉里吉里海岸海水浴場が海開きにモーモーハウスも参加

ビーチ

7月26日(土)大槌町の吉里吉里海岸海水浴場で、震災後初の海開きが行われました。
当日は震災機構でも「モーモーハウス」も、神戸大学と大槌高校のみなさんにお手伝いいただき、モーモーラスクやコッペパンを販売しました。ありがとうございます。
この日は絶好の海水浴日和となり、ビーチでは砂の芸術祭りやスタンドアップ・パドルボードやシーカヤックの無料体験なども行われ一日中にぎわっていました。

メンバー

砂の芸術


最新の投稿
カテゴリ
アーカイブ